撮影の失敗を編集でとりかえす

最新の毛の状態をみなさんに見せる動画を作っています。

といっても毛の状態を撮影したのは6月!

ぐはっ撮影して2か月も放置しているわ

※正確にいうと放置じゃなくてちょいちょい編集ソフト開いてはすぐ閉じる、みたいな状態

 

動画投稿できない病はやく脱出したい...

 


 

毛の状態を見せる類の撮影をやりなおすというのは不可能です。

2か月前に撮影したデータを使って
「最新の報告」として編集もある程度進んでしまっています。

もし仮に撮影やりなおしたら
一部位だけ2か月後が最新ですって非常にわかりにくい動画になってしまう

だから僕はなんとか当時のデータを使いたいわけです。

 

撮影失敗してしまったデータがコチラ

白すぎてみえん😫

 

そして編集ソフトのpremiere proのエフェクトを使って解決した状態がコチラ!

 

 

どうですか?!!!

だいぶわかりやすくなってませんか!!!!

 

最初の画像は白飛びと言われる光が強すぎて映像が白く見える状態

撮影時にカメラの露出補正っていう設定値を高くしすぎて起こってしまった失敗です

 

今の自分にどれだけ毛が生えているかを見せたいのに白飛びしてようわからん状態では見る人にとって価値がないですよね!

これはなんとかせなあかんということでググって探して見つけたのがコチラのエフェクト

 

Brightness & Contrast

 

※ここから先動画編集する人以外見る必要なし


 

こちらはadobe premiere proの画面抜粋です(バージョン22.6.0)

動画素材の上に新規調整レイヤーのっけてそこにビデオエフェクトを追加します。

どんなビデオエフェクトを追加したかというと図の左側のBrightness & Contrastというエフェクトです。

白飛び対策でadobeのヘルプページを見てこのエフェクトにたどり着きました。

 

当初は「色調補正」の「照明効果」っていうエフェクトを使ってみたのだが画面が暗くなるだけで白飛び問題解決したように見えず。

「カラー補正」の「Lumetriカラー」をよく使っているのでそこで色々パラメータ変えてみたりもしたがこちらも同様に画面が暗くなるだけでした。

で、最終的にたどり着いてうまくいったのがBrightness & Contrastだったというわけです!

エフェクトコントロールでの設定値は画像右ですね。

 

動画編集は大変ですが一つずつ問題解決できると気持ちいいですね。

うお今日はもう8/27。。。

なんとかは、はちがつ中に動画を・・・

 

ではまた。

-ブログ
-, , ,

© 2022 VIYOKEN -リケダン美容研-